借地権に関するトラブル

借地権に関するトラブルは意外と多いものです。借地権の売買に関してはどんな場合にも地主さんからの許可が必要になります。地主さんからの許可は口頭でOKというのでは実はトラブルが多くなりますので、必ず書面でやり取りを交わしておかなくてはなりません。書面での交換もトラブルを回避するためには、法律の専門家に相談してみてもいいでしょう。

借地権の中にあるアパートなどのリフォームについては、地主さんときちんと相談をしてからことをすすまないとトラブルに発展してしまうことが多くなります。口でリフォームの内容を説明したとしても、地主さんがイメージするものとは異なるかもしれませんので、具体的なリフォーム内容を地主さんに伝えておくことが必要です。また、正当なリフォームであるにも関わらず、大家さんから承認が得られないような場合には、裁判所に申し立てをすることも可能です。裁判所から承認されれば、必要な手数料を地主さんに支払えば、アパートなどのリフォームを行うことが可能になります。

借地権に関して地主さんとのやり取りは法律に沿って行うことが必要ですが、合法的であるからと言ってなんでもが許されるわけではありません。モラルとマナーも同時に円滑な作業には必要になります。